服装について

整体に適した服装で、施術の効果を最大限に引き出しましょう!!

整体に適さないのは、施術をおこないにくく、受ける側がリラックスできない服装です。

避けていただきたい服装

肌の露出の多い半袖、半ズボン
(夏場は温度管理のため冷房を入れてます。)

スカート、デニム、タイトなパンツは動きが制約されるため施術には向きません。

また、セーターなど厚手のトップス、補正下着、タートルネックやパーカーも筋肉の状態や体の歪みが分かりずらいうえ、加えた力が伝わりにくくなるため避けてください。

体を締めつける服、硬かったり厚かったり表面がスベリやすい素材など、整体に適さない服を着ている場合は、施術前に持参された動きやすい服装に着替えていただけますようお願いします。

おすすめの服装

① Tシャツ(長袖)とスエットパンツ(滑らない素材のジャージ)のような動きを妨げない楽な服装をオススメします。(足と首より上の施術が入りますので、替え用靴下の持参をお願いします。)

② 時計やアクセサリーは外してください。

③ ヘアピンなどの髪飾りは外してください。